So-net無料ブログ作成
site-title5.png

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ルナの白血病が発症したとです [ルナ]

ご訪問ありがとうございます。はじめての方はこちらからご覧ください。

             [黒ハート] スズのイノリ [黒ハート]

          スズ と 僕 と かーさん の願いです。



去年の3月28日に公園でルナを保護して1年経ちました。

        <シラミだらけだった1年前> 
20100328park10.JPG

      僕もかーさんも愛して止まない黒猫のルナ。

        20100509luna.JPG

 

どうやら白血病が発症してしまったようです。 1Kgも体重が減りました。

20110409home01_luna.JPG

金曜日に入院させたのですが、ルナにとって病院が相当ストレスだったらしく、

獣医さんからの連絡があって土曜日には退院となりました。

そして、こんなものまで・・・。

      <病院から点滴マシンを借りてきました>
20110409home02_luna.JPG

白血病を発症すると、あれよあれよという間に悪化してしまうと聞きました。

抗がん剤治療をすると、1年くらい延命できるそうですが副作用が強いらしく。

20110409home03_luna.JPG

かーさんは延命治療を考えていますが、僕は強い副作用で苦しませるよりも

できるだけ人間好きなルナと一緒にいてあげて、薬は痛み苦しみをとるものだけ

投薬、あとは自然にまかせる方がいいと思うのです。 

もちろん僕だって大好きなルナと永く暮らしたい。

自分の子供同然と想っていますから。

でも、人間のエゴで長生きさせて苦しませるよりは・・・、と思うのです。

  

               ぽちっと応援お願いします。
        8923474[1].gif br_banner_kotatsu.gif


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 7

コメントの受付は締め切りました
ひろひろ

一年前のルナちゃんのこと、思い出します。
私もがんさんと同じ意見です。
自分だったら、そうして欲しいと思うからです。
最後の思い出が、「苦しみ」ではなく
「幸せ」や「笑顔」であって欲しいからです。

by ひろひろ (2011-04-10 10:52) 

みるゆん

あの衝撃的な出会いから、ルナちゃんの肉球が少しでも良くなりますようにと祈っていましたが、神様はルナちゃんに何故こんなに辛い運命を背負わせるのでしょう!でも、がんさん達に出会えてルナちゃんはこの1年幸せだったと思います。少しでも安らかに大好きながんさん達と過ごせますように祈っています。頑張れ!ルナちゃん!君はどんな不幸にも負けない素晴らしい猫です!
by みるゆん (2011-04-10 18:47) 

ヤマちゃん

はじめまして!

ずっと応援しています。

あれから早一年なんですネ。

あくまでも私個人の見解ですが・・・

うちの保護猫のミーちゃん、生後十ヶ月(一ヶ月で保護)
で白血病を発症し覚悟しました、輸血とインターフェロン、及び投薬で劇的に持ち直し、現在元気に走りまわる姿をみてあきらめなくて良かったと思います。
(一年前の事です)
今は月一回の血液検査のみです。副作用も無し!

詳しくは解りません。病院が非常に良かったのか、
ミーちゃんの生命力が勝ったのか・・・
白血病の治療も病院によって様々ですし
出来ればあきらめてほしくないです。
頑張れルナちゃん!!
by ヤマちゃん (2011-04-10 22:00) 

がん

> ひろひろさん
土曜日に、家の部屋をひとつ隔離部屋にしたんです。
白血病のルナとサン専用の部屋です。
ルナはかーさんと一緒のふとんで寝ています。
鼻がつまっていて息が苦しそうですが、幸せそうな顔で寝ています。
こんな日がずっと続くといいですね。

> みるゆんさん
毎日毎日かーさんがルナの手足を消毒して、包帯をまいていたので、左足の肉球以外は穴が塞がったんです。
もう少しで足の痛みが取れるね、やっと走り回れるようになるね、と思っていたのですが・・・。
なんでこんないい子が白血病なんだろう? と悔しくてしかたありません。

> ヤマちゃんさん
はじめまして! ヤマちゃんさん。
僕とかーさんは死生観が全く違うのですが、治療に関してはかーさんに一任しようかと。
看護師で僕より知識がありますし、なによりルナのため、かーさんが後悔しないようにさせてあげたいと思います。
でも、あまり苦しむようであれば僕の思うようにさせてもらおうかと。
でも、決してあきらめるということではありませんよ(念のため)。
by がん (2011-04-10 23:38) 

ねりまねこ

死生観の違い・・・。
私達夫婦も同じです。
私はがんさんに、夫はかーさんに近い考え方です。
最期の時は葛藤するでしょう。

苦しみを長引かせず逝かせるのも、延命するのも、どちらも「人間のエゴ」と言われることがありますが、私は「人間の愛」だと思っています。

ルナちゃんのために、考え抜いて出した結論であれば、それが今のお二人にとって最良の選択でしょう。
限られた命でも、最期まで愛され、見守ってもらえて、幸せな猫です。

お辛い日々かと存じますが、お二人ともお体を大切に。
by ねりまねこ (2011-04-11 16:28) 

紅亜

こんばんわ

ルナちゃんは、寂しがりやで甘えん坊で、とっても良い子だなーってずっと思っていました。
肉球の治療も耐えてきたのに。

白血病の発症だなんて、神様はひどい事をしますね。
良い子だから余計に悔しいです。

大好きなかーさんと一緒に寝て、ルナちゃんが一日でも長く幸せでいられる事を願っています。

頑張って!ルナちゃん!

by 紅亜 (2011-04-11 21:34) 

がん

> ねりまねこさん
こんばんわ、ねりまねこさん。
人間でも犬や猫でも、最期をどうするか判断はむずかしいでしょうね。
愛情が強い分、少しでも永く一緒にいたいと願うでしょうし、少しでも
早く苦しみから解放してあげたいと願うでしょう。
与えられた命をまっとうできればいいのですが…。

> 紅亜さん
こんばんわ、紅亜さん。
ルナは我慢強い子です。きっと白血病でいろんな症状がでてくるでしょうが、
じっと耐えると思います。
僕らに迷惑かけないように我慢しているのかな?
ほんとうにいじらしい子です。
心から、ルナと永く暮らしたいと願うのです。
by がん (2011-04-11 23:24)